ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 愛と誠 | main | ミッドナイトインパリ >>
2012.06.17 Sunday

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア(18)

 「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア(vol.18)に、chicuchicuさんのお家が出ているので、早速買ってきました。

この雑誌は好きで、ずっと買ってはいるのですが、今回はchicuchicuさんのお家が出るということで、特別楽しみにしていました。

chicuchicuさんのお家は何度も雑誌に紹介されていて、毎回素敵なんですが、今回は、私も大好きな編集者の一田憲子さんの記事だから、どんな風に紹介されるのかな・・と期待してました。

一田さんの記事には、そうそうこれが見たかったのヨ〜ってところがいくつもあって、それは写真だけじゃなくて、生活の中で何を大事にしようと考えてるからこうなった・・っていうイメージまで含んでいるから、見るたび、暮らしについて考えさせられます。

今回は、毎回伺うたびに素敵だな!!と感激し、帰ってからの楽しみに写真を撮っているのだけれど、私の写真では写しきれないチクチクさんのお宅が、一田さんの目でどんな風に映し出されるのかとても楽しみでした。

時には予約制のお店にもなる家は、普通のマンションの部屋なのに、まるで古民家を使ったお店のような雰囲気があります。

でもそこは、早起きしてお弁当を毎日作っていたりの日常生活や、洋服を裁断したり縫ったりの作業の場でもあって、生活の匂いも感じられます。

今回のページでは、昨年のキッチンのリフォームで、よりシンプルになった空間と、お布団はどこにしまうの??洋服は??分別のゴミはどうしてるの・・などなどの、生活するためには必要な些細な疑問に、写真とコメントが答えてくれています。

住む人の暮らしのストーリーが感じられる・・だから、自分がそこへお邪魔したような気持ちで見ることが出来るんだな・・と思いました。

今回の号のテーマは、『本当に必要なもの』

最初に、あんな風に暮らしたい、あの人と同じ器が欲しい・・と思っていたけれど、ほんとうにそうかな・・
自分の芯にある「したい」にたどり着いたとき、自分にとって本当に必要なものが見えてきそうな気がします・・とありました。

そう、最近私がしみじみ思っていること・・そして、途中で挫折して忘れてしまっているもの。

私がこういう雑誌が好きなのは、忘れてしまっていることを思いださせてくれるから・・ってのもあるのだな・・

などと思っていたら、なんとNHKで素敵な番組が始まった!!

一つのリュックを渡されて、本当に大事なものを詰めてくださいって言われる。
選ぶ過程も含めて見せてくれる最初は、矢野顕子さん。

ニューヨークの矢野さんのお家で選ぶところからなので、素敵なお家の様子も見れて、そして、選ぶものも、可愛くて素敵。

音楽と猫・・矢野さんが一番大事に思っているものや、写真は思い出の方が大事だから無くても大丈夫・・とか、面白い。

あの白いリュックはシンプルで素敵!!とか、あの猫のぬいぐるみはどこで買ったのかな・・とか、見ていても物欲丸出しの私ではありますが、色々考えさせられました。

ずっと毎日読んでいたい本は何だろう・・とか・・。

来週もあるようなので、楽しみです。




コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album