ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 身軽に暮らす | main | 幻の栗きんとん^_^ >>
2013.10.07 Monday

『図画工作の時間』chicu+chicu5/31

(←クリックして下さい。)


chicu+chicu5/31さんの企画展『図画工作の時間』に行って来ました。

初めて降りた蓮根の駅から数分・・住宅街の中のギャラリーfudoki

中村好文さんが設計されたという建物は、シンプルだけれど暖かみがある、とても素敵な空間でした。

アンティークな雰囲気の作品を作られる小林寛樹さんや、アンティークと多肉植物を組み合わせた松山美沙さん、三人の作品が、白い空間の中でchicuchicuワールドを作り出していました。


chicuchicuさんの作品は、いつものように新しいリネンを使ったものと、アンティークのリネンを使った一点物の二種類がありました。


初日に行けなかったので、一点物は展示はしてあっても、売約済みというものが多くて残念・・

ところが、古いフランスのテント地(確かテントだったような・・)を使ったパンツが
残っていて、私が欲しいと思っていた理想のチノパンにそっくりだったので、嬉しかった!!

そうそう、忘れてはいけない、土曜日の美味しいおまけは、すみやの出張食堂


一つ一つが滋味深い、とても美味しいご飯でした。



いつも素敵なセンスのchicuchicuさんの、好きな物、好きな空間が感じられる、
『図画工作の時間』も、今回が一応最終章とか・・。

これからは、従来の洋服作りになるそうで、貴重な企画展、行けて良かった。



コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album