ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ほんとにほんとにほんとにほんとにライオン田 | main | 0655 >>
2013.12.22 Sunday

Premium2

評価:
Array
Princeton Architectural Press
---
(2013-07-02)

創刊2号めのテーマは『ライフスタイルの教科書』だそうで、暮らしのスタイルを持っている人達が載っているのだけれど、エッこの人も、あの人も・・と、好きな本やHPの方々が出ていて、買いました。

縁側が印象的なお家は、『家がおしえてくれること』小池高弘・小川奈緒夫妻

ベイリーという素敵なライフスタイルショップを経営されてるマーク&サリー・ベイリー夫妻や、『A Year of Mornings 3191 Miles Apart』のマリア・アレクサンドラ・ヴェッテーゼさんなどのお家も載っていて、見たかったので嬉しい。

そして、今は亡きインテリアスタイリストの草分け的な岩立通子さんの特集。

亡くなられた後で、3000部限定で出された『ユーカリ』や、『いつもの雑貨とインテリア』が載っていて懐かしい。

後ろの方の居酒屋特集も途中の小さなコラムも興味深く、写真も大きくて見やすく、文章も読み応えあって、680円とは思えない充実の一冊。

ピカピカツルツルしてない紙触りも好みです。

『POPEYE』がリニューアルしていい感じだなぁ・・と思っていて、こんなカンジの女性向け情報誌があれば良いのにと思っていたので、ちょっと期待しています。

年齢を超えたファッションページも見てみたいけれど、男性よりももっと多彩な女性用ファッションでは、まとめきれないかな・・

シンプルで男っぽくでもどこか可愛いがあるのが、岩立通子さんのスタイリングだと、この本に書いてあったけれど、そんな風な今の時代の『OLIVE』が出来れば良いのにと思います。


3191 Miles Apart  http://www.3191milesapart.com
 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album